お金を守るための資産運用

皆さん余剰資金はどこに預けていますか?今時タンス預金という方はあまりいないかもしれませんが、実は銀行に預けていてもタンス預金をしていてもほとんど変わらない程度にしか今は利息がつかない時代になってしまったのです。

バブル期を経験した方であれば今では考えられないような利率の元、預ければ増えるという恩恵を享受していたかもしれませんが今や預けても増えない時代です。

さらに今後ますます少子高齢化が加速し、年金受取額もどうなるか分からない今、将来に備えてあなたのお金を守りませんか?

その方法が資産運用なのです。

資産運用というとリスクを思い浮かべる方が多いと思います。確かに株や為替など、動きの激しいものはリスクを伴います。一方で債券であれば元本保証されているものもあり、ある程度の期間動かさない資金があるのであれば銀行預金よりはるかに良い利率で利子を受け取ることができます。

また、最近では証券会社や銀行だけでなく、保険会社からも各種商品が出てきています。日本円で支払い、利回りの良い外貨で運用をして定年を迎えたときに外貨または日本円で一時金あるいは定額を一定期間受け取れるような年金保険は、将来あまりもらえないかもしれない年金制度を

補うものとして注目されています。確定拠出年金のように、自分や会社が掛金をかけて運用を行い、定年時に元金+運用差益を受け取るような仕組みもできています。

このように今や銀行に預けているお金だけではまかないきれない部分が多く、初心者にも始めやすい資産運用商品が多数出されています。

何事も初めてのことに挑戦する際は躊躇う気持ちももちろん理解できますが、このまま何もしないでいたらあなたの資産が目減りしていく一方です。

お金だけが全てではないですが、心にゆとりを持って幸せな生活を送るためにある程度の資金が必要なことも事実です。

是非まずはリスクの少ない資産運用から始めて自分の大切な資産をこれからの人生に向けて守っていきましょう。

スリムフォー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です